トップページ > プレスリリース

プレスリリース

 制御盤の海外規格対応の好調な滑り出しと「制御盤海外規格.com」の全面リニューアル

報道関係者各位
プレスリリース

2014 年 2 月20 日

株式会社 三笠製作所


 完全フルサポート体制を確立した制御盤の海外規格対応の好調な滑り出しと情報サイト「制御盤海外規格.com」の全面リニューアル

 制御盤の設計・製造を業務とする株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田繁樹 資本金:1000 万円)は、これまでにドイツやアメリカの制御盤メーカーと業務連携を進め、海外規格の制御盤の設計・製造・規格認証全般のサポートエンジニアリングから、納入後のアフターサービスまでカバーできるフルサポート体制を確立しました。海外規格対応の設計・製造・サポートエンジニアリング・アフターサービスなどの今期受注額は1900万円(2013年末)、引合額は8000万円(2014年2月20日現在)と好調な滑り出しとなっております。

 三笠製作所は、納入先の海外規格対応に対する需要に応えるため、昨年からドイツの制御設計メーカーAutomation Consult GmbH & Ko.KG(ドイツ北部 本社:Eleonorenring 6, D-26169Friesoythe 代表:FRANK BERGER)、制御盤メーカーIndustriemontage Lengenfeld(ドイツ北部 本社:Frank Albert Parkstrasse 13c D-08485 Lengenfeld 代表:Silko Schmalstich)、米国の制御メーカーIST Engineering(米国シリコンバレー 本社:881 Yosemite Way Milpitas, CA 95035 代表:James Pak)、ULパネルショップを有する制御メーカーSOF-TEK(米国カルフォルニア 本社:1246 Redwood Blrd Redding, CA 96003 代表:Dan Morrow)と順次、業務提携を結んできました。

 制御盤の海外規格を網羅できる制御盤メーカーは日本国内に少なく、また、 欧州・北米の制御装置のプログラムをできる人材は多くない中、こうした海外企業とのネットワーク強化により、これらの対応が三笠製作所で可能となりました。さらに「UL認証取得」と「CEマーキング自己宣言」を一体化した海外規格フルサポートサービスも実現しました。海外規格に適合した機械装置を輸出することが必須である今、このサービスは三笠製作所の納入先である日本国内の機械装置メーカーが求めていた、低コストで効率良く、短期間に確実な海外規格への設計・製造の対応を実現し、好評をいただいております。

 また、新たな取り組みとして、制御盤の海外規格に特化した情報サイト「制御盤海外規格.com http://www.seigyobannkaigaikikaku.com/ 」の全面リニューアルを開始しました。機械装置メーカーが一番知りたい、海外規格に実際取り組むにあたってのポイントや問題、事例のほか、他にはない三笠製作所のサービスサポート体制をフローで分かりやすく紹介します。リニューアル完成時期は今春を予定しています。


[会社概要]
■会 社 名 株式会社三笠製作所
■資 本 金 1000万円
■創 業   1978年5月
■会社 設立 1986年5月
■代 表 代表取締役 石田繁樹
■事業 内容 各種設備の電装系の設計、製作、組付、調整、メンテナンス及び設備診断エンジニアリング
■従業 員数 25名

[本件に関するお問い合わせ]
株式会社三笠製作所営業技術 渡邊一生
TEL:0587-91-3661 FAX:0587-91-3662
愛知県犬山市大字犬山字南笠屋8−3
E-Mail mikasa@mikasa-med.co.jp
http://www.mikasa-med.co.jp

ご相談はこちらから

  • 制御盤世界カンファレンス
  • 海外規格セミナー
  • 業界特化型セミナー
  • 技術相談会
  • 制御盤.COM
  • 制御盤通販はこちら
  • 制御箱.COMはこちら
  • UL508A認定工場になりました!
  • 採用情報はこちら
  • 無料セミナー新着情報
  • 「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  川崎会場

    日時:2017年8月30日(水)
    場所:川崎市産業振興会館4F C展示場
       神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
    JR「川崎駅」より徒歩8分

    【午前の部】<第1部>11:00~12:30
    (受付開始 10:30~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:20~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
    ~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~

     講師:八橋
      (セールス部 セクションチーフ)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:渡邊
     (セールス&エンジニアリング部
     ジェネラルマネージャ)

    <16:45~>

    ◆技術相談会
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


    「海外規格認証取得制御盤デモ機を
    触って学ぶ」技術セミナー  愛知会場

    日時:2017年7月21日(金)
    場所:扶桑セミナールーム 
       (株)三笠製作所内
       愛知県丹羽郡扶桑町斉藤宮添166
    名神小牧インターからお車で10分、
    名鉄犬山線「扶桑駅」よりタクシーで3分

    【午前の部】<第1部>10:30~12:00
    (受付開始 10:00~)

    ◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格
      <IEC60204-1/UL508Aなど>
      ~「レトロな制御盤」に
      なっていませんか?~

     講師:橋本
     (エンジニアリング部 セクションチーフ)

    【午後の部】13:30~18:00
    (受付開始13:00~)

    <第2部> 13:30~15:00

    ◆「ISOの基礎」と「CEマーキングの必要性・規格概要」
    ~各指令の概要・諸外国の規格対応度・複数の災害事例とリスクアセスメントの実践~

     講師:八橋
      (セールス部 セクションチーフ)

    <第3部> 15:15~16:45

    ◆正しく、ロスなく、早く、3拍子揃った海外規格対応を実現するには
     ~知っておくと歴然とした違いが出る
      ポイント~

     講師:渡邊
     (セールス&エンジニアリング部
     ジェネラルマネージャ)

    <16:45~>

    ◆技術相談会
     セミナーで聞けなかった質問や、
     現在実際に お困り事のご相談や
     ご依頼をうかがいます。
     実案件の図面・仕様書・お見積りが
     ございましたらぜひご持参いただき
     お気軽にご相談ください。

    セミナー申込みはこちら


  • お客様の声
  • 欧州と北米と日本ではたらく制御メーカー社長のブログ
  • フィアット・パンダに乗って全国どこへでも?制御盤メーカーの営業ウーマンブログ
  • マイクロものづくりストリーミング ゲスト石田繁樹社長
  • プレスリリース
  • メディア採用情報
  • サプライヤー募集
  • プライバシポリシー
  • BCP事業継続計画
  • twitter三笠製作所公式アカウント
  • FACEBOOK